おん祭 minokamo
おん祭 MINOKAMO
目  的
中山道は、江戸時代に多くの姫様が通ったことから「姫街道」と呼ばれてきました。「姫道中」は、当時の絢爛豪華な姫様の行列を、現代に再現したお祭りで、今年で35回目を迎えます。
中山道太田宿を舞台に、将軍に嫁ぐため色鮮やかな衣装を身にまとった皇女和宮を含む6人のお姫様を中心に、武士や奴に扮した市民等80人以上が「姫道中」を行い、市民の皆様が、歴史の世界にいざなう華やかなで豪華絢爛な絵巻物のような行列を楽しんでいただき、秋の風物詩として市のまちづくりに大きく寄与することを目的とします。
スローガン(テーマ)
 「ふるさとの歴史をふりかえり・・・子どもたちに夢を!」
今年度運営方針
自分たちでできることは、できる限り自分たちの手で行うようにして「手づくりのおまつり」をアピールする。 姫道中の参加者・ステージイベント出演者・出展者等、市内全域から参加していただけるよう呼びかけていく。また子ども達が体験して楽しめるイベントを行う。


内  容(掲載チラシは昨年度のもの)
中山道の歴史上最大のイベントである14代将軍徳川家茂に嫁がれた「皇女和宮」様を含む歴代の将軍に嫁いだ6人のお姫様の「姫道中」をメインに、ステージイベント、楽市楽座等を計画し、市民の皆様に喜んでいただけるお祭りを行い、市内はもちろん県内外からも来客が見込めるようにする。




2019姫 紹介
今年35回目を迎える「おん祭MINOKAMO2019秋の陣~太田宿中山道まつり~」は、10月20日(日)に中山道界隈で開催されます。

そのメインイベント「姫道中」のお姫様役を選考する審査会が8月25日(日)に行われ、美濃加茂市にゆかりのある市内外からの応募者の中から、次の6名が今年のお姫様に決定しました!

姫道中は、皇女和宮役をはじめとするお姫様6人を中心に、裃侍(かみしもざむらい)などに扮した100名以上がそれぞれの衣装に身を包んで時代行列をつくり、まるで絵巻物のように中山道を歩く美濃加茂市の秋の一大イベントです。 審査会のあと、選ばれたお姫様たちは旧太田脇本陣林家住宅前で写真撮影を行い、一言ずつ意気込みを語っていただきましたので、そのコメントと合わせて紹介します!

秋の陣の姫道中は、14時に神明堂交差点を出立します。その他たくさんイベントもありますので、「おん祭MINOKAMO2019秋の陣~太田宿中山道まつり~」の開催を楽しみにお待ちください!

※イベントの詳細については、広報みのかも10月号でお知らせいたします。



皇女 和宮
(かずのみや)

 河合 琴乃さん
(かわい ことの)
 前列中央 
美濃加茂市
職業:学生
笑顔で美濃加茂市のPRをしていきます
 14代将軍徳川家茂に嫁いだ仁孝天皇第八皇女
 

真ノ宮
(さなのみや)

 冨村 安未さん
(とみむら あみ)
 後列右
関市
教員
こどもの憧れになれるようがんばります
 8代将軍徳川吉宗に嫁いだ伏見宮貞致親王王女
 

比ノ宮
(なみのみや)

 堀部 澪那さん
(ほりべ れいな)
 前列右
坂祝町
職業:会社員
市の魅力をどんどん伝えていきます
 9代将軍徳川家重に嫁いだ伏見宮邦永親王王女
 

五十姫
(いそひめ)

 坂井 このみさん
(さかい このみ)
 後列左
美濃加茂市
職業:会社員
たくさんの方々に笑顔になっていただけるようがんばります
 10代将軍徳川家治に嫁いだ閑院宮直仁親王王女
 

楽宮
(さざのみや)

 鈴木 花菜さん
(すずき かな)
 後列中央
美濃加茂市
職業:学生
感謝を込めて笑顔を届けられるようがんばります
 12代将軍徳川家慶に嫁いだ有栖宮織仁親王王女
 

寿明姫
(すめひめ)

 若林 咲良さん
(わかばやし さくら)
 前列左
美濃加茂市
職業:会社員
笑顔でがんばります
 13代将軍徳川家定に嫁いだ関白一条忠良の姫
 

2018 おん祭美濃加茂実行委員会 All Rights Reserved.